帰宅直後、大騒動。

帰宅直後、大騒動。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

帰宅直後、大騒動。

帰宅直後リンさんを呼んだら様子がおかしい。まるで顎でも外れたみたいに、口を顎をカカカカってしてて、のたうち回り始めた。
え????

ビックリして部屋着のまま上着の前を開けて着て、その中にリンさんを抱きかかえて外へ。たしか裏に遅くまで開いてる動物病院あったはず!ダッシュ。リンさんは腕の中で奇声を上げて痙攣。
頑張って頑張って!と叫びながらダッシュしてたら、通りすがった女性が「動物病院逆ですよ!後ろ!そこ!」と教えてくれてダッシュ。

病院のドアにはクローズと書かれていたけどまだ人がいる!で、すいませんっ!と叫んだら、中から看護婦さん出てきて先生も出てきて、すぐ治療室へ入れてくれたんだけど、その直後、リンさんが自分のツメで自分の舌を引きちぎるみたいにして暴れたので、血しぶきが飛んで、私の顔面血だらけ。
もうこっちが発狂する位ビックリして心臓バクバクして、で、すぐにカラーつけて先生が診てくれた。

そしたら、リンさんが生まれてすぐタバコで目を焼かれた位なので、そこでの栄養状態が悪くて、小さいときから歯が抜けたりしてたんだけど、上の牙の1本の根元が炎症していて、その牙が内側に曲がってしまい、それで痛くて気持ち悪くて手で掻き出そうと暴れて痙攣してたようで。
で、先生にすぐ歯をこのまま抜くので、と、待合室に行くように言われてしばらくしたら、一瞬リンさんのものすごい悲鳴が。先生が内側に曲がってグラついた歯を抜くのに動揺してる私のショックを減らそうと、外に出してから抜いてくれたみたい。
ものすごい良い先生で親切で全部いちいち説明してくれて、私の精神的ケアまでしてくれて。なんて素晴らしい先生。

もし、上が無いからかみ合わせで下の歯も抜く場合はしっかり生えてるから、麻酔して抜いたほうがいいですねって。それから色々アドバイスくれたり、でもその間も、目線はリンさん目線で中腰で様子見ながらお話してくれるの。つねにリンさんを気にかけてくれてるの。
もう本当に親身になってくれて、素晴らしい先生でした。

そして、会計も明瞭で。何にいくら、これがいくらと全部詳細書いてあって、初診で時間外で飛び込んだのに、4320円ですんだ。持ち合わせなかったからカードで支払いできるか聞いたら大丈夫と。でも、受付の下にカードは5000円以上でって書いてあるのに。ありがたい。
私にとってはものすごい出費で今月どうしようと思うけど。でも、本当にありがたかった。感謝です。

ちなみにリンさんが泣き叫びながら盛大に私の服にオシッコかけてくれちゃって、臭くて待合室に異臭。自分で自分が臭すぎて気が抜けて一人爆笑。
その後、また抱きかかえて帰宅。キャリーバックどころの騒ぎじゃなかったからそのままだっこ。先生驚いてた。猫なのに、大人しくだっこされてるから。ていうか大人しくはないけど。ギャーギャー声は出してるけど。笑
あぁ。ありがとうございました。

大塚ワンニャン・ファミリー・クリニックの鈴木先生、看護婦の皆様。ありがとうございました!

※歯を抜いたのに、等の本人、のど元過ぎればなんとやら。がつがつエサ食っております。汗