4年ぶりの柔術。

4年ぶりの柔術。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

大体週末は、練習か試合か。しかも時間帯も無理。
または、平日のその時間帯でその場所は私の仕事のサイクル上無理。

で、行きたいのに行けなかった長谷川さん主催の、品川ねわざワールドの柔術練習に参加してきました!やっと!

↓約4年ぶりに引っ張り出した柔術着。古い匂いした。汗

ちなみに私、柔術するの約4年ぶり。なにーも覚えてません。汗

まず、帯の巻き方忘れてる。ありえへん。
打ち込み(胴着での)やり方忘れてる。ありえへん。
浦島太郎状態。ありえへん。

で。

昔々その昔。和術彗舟会で、岡見先輩に「力すごいねー」と言われた事がある。女子だしチビだけど、強者男性選手と当たり前に練習するプロ練習。

で。

本日。同じ青帯でも現役バリバリ毎日練習しまくってる女子選手に相手していただき遊んでいただいたのですが。

「女子の力じゃないから!」と、怒られた。笑

そうなんだよねー。怒られて思いだしたよ。私、技術なくて力だけで渡り歩いてきた柔術&グラップリングの日々。

間違えると相手に怪我させちゃうから(女子は)本当に気をつけないとなヤツで、女子にスパーで嫌われるタイプ。汗

しかも今プロレスラーで、あの時よりパワーを余計に鍛えてるじゃん?

あかんわな。涙

柔術は力ではないのです。そこをまた学んで行きたいなと、改めて。

でも。楽しかった。

↓顔やばーい。涙

全部忘れてるけどスパーしたら体が勝手に動く事とか色々あって、「強いじゃないすか!」と言われたのは嬉しかった。いや、合わせてくれてて、そういってくれただけだけど、やっぱやってきたことは少なからず体に染みついてるんだね。

楽しかったです。背中が久々にゾクゾクしました。

ありがとうございました!

↓長谷川さんからいただいた集合写真。私素で抜けすぎ。どこみとんねん。爆

その後帰宅したら。すごいミラクル。

かつての先生の兄弟弟子、今は世界で活躍する柔術家の仲間が、偶然4年ぶりに私が柔術復活した今日、日本に到着してた。短期だけど。

彼が先生のいなくなった約4年前、今自分は先生だからと、青帯をくれた人。そして、久々すぎる電話での会話。

やー。君、大人になったね!爆

冗談はさておき。なんか頼もしい彼に、なんていうか母親のような気持ちで感無量。爆

一緒に切磋琢磨した仲間っていつまでも絆があるんだなって。
あー。嬉しい夜だな。

楽しかったし、また頑張ろうって思えた1日でした!