2016/08/21-22 富士山山頂プロレス外伝(登山のメリット&工夫編)

2016/08/21-22 富士山山頂プロレス外伝(登山のメリット&工夫編)


今回2度目の富士登山。前回は4年前でやはりプロレスしに。

で。また詳しくまとめて書きますが。登山って危険もあるけれどメリット沢山。

痩せる(富士山なら約4000kcal近く使用)
勝手に全身筋トレ
肺機能UP
ストレス解消
心のデトックス

帰宅後体重がご飯食べた後なのに2kgは減って、翌日お腹へこんでました。笑

ちなみに今回は前回をふまえて、お腹が空いたと思ったらご飯系(おにぎり)とかを食べる。それ以外は食べない。(前回ご飯を無理して食べて頭痛おこしたりした。その代わり液体の栄養素とかこまめに上りながらとサポートタブレットとか飴とか食べてた)水も止まっては一口飲むを繰り返し休憩でガバガバ飲むとかをしないようにしたら、1ℓ飲まずにでもちゃんと水分補給上手にできた。

酸素タブレットを始めて活用して(山岳ショップのオジサンアドバイスのもと)小さいけど10ℓある酸素ボンベだけで、高山病にもならずプロレスもして下山しても頭痛無く元気。(前回は下山後約3日頭痛だった)

↓本当はかみ砕くのですが凄く臭いので飲んでた。笑
sanso

下山もイージーな場所でもタカタカ降りずに、じっくり休みながら時間かけて、登りと同じように栄養と水分補給しながら。ただし、下山では酸素とか使わず(切れたので)呼吸法を意識。

筋肉痛も下半身のみ。

なんか。登山にはまりそうな予感。色々登ってみたい。また富士山も登りたい。

それだけ今回の登山が素晴らしかったわけです。前回と違って色々勉強もしたし、前回どうだったかと良くなかった点も活かされました。

次は登山とプロレスの様子書きます。

↓富士山プロレスオフショット?なんかシュールで好きなんで特別に。レスラーSAKURAでこういう写真のせないもんね。(ひょうどるさん撮影)

01