「ごめんねと謝りながら、骨を砕く」 女子高生が、殺処分された犬のいのちをつなぐプロジェクト。

「ごめんねと謝りながら、骨を砕く」 女子高生が、殺処分された犬のいのちをつなぐプロジェクト。


私はペットショップ反対派です。我が家のリンさんは生まれてすぐ虐待され、片目をタバコで焼かれ目が1つしかありません。その保護団体に保護されていたリンさんの里親になって、かれこれ5年。

ペットショップに生きている猫や犬を並べる必要がどこにありますか?もしやるなら、こんな子が里親をまってますよ!と写真の掲示でもすればよい。ペットショップはエサやその他必要な物を販売するだけで十分だと思うし、新しい家族を待つ子と里親との仲介をすればいいと思うよ。

仲介業者も悪質な所がたくさんあって、本当に腐った世界。

小さなケースの中で展示され、売れないその子達はどこへいくのか。それはこの世以外の世界です。

「ごめんねと謝りながら、骨を砕く」 女子高生が、殺処分された犬のいのちをつなぐプロジェクト